コスト面も優秀!

近年になって徐々に知られるようになった合宿制度の魅力、それはコスト面に関するメリットです。従来通りの方法で免許を取得した場合と比較して、合宿制度を利用した場合は費用もかなり安く抑えることが可能となっています。もちろん自動車学校によって料金は異なり、高い料金から安い料金まであるほか、受けられるサービスにも差があり千差万別であると言えますが、しかしながら合宿制度の方がコストパフォーマンスに優れていることが多いため、料金で選びたいという場合には合宿プランの利用を検討することをおすすめします。

料金が安く抑えられていることにもしっかりと理由があります。その理由とは、従来通りのプランでは利用者側が自由に授業の時間を選べるような制度になっているのに対し、合宿プランではスケジュールを詰め込み規定されているため、自動車学校側もムダの無い効率的な運営ができるからというものです。この他にも季節柄という点も安さの理由に挙げられます。免許の取得を考える人が増えるのは2月や3月、7月や8月といった卒業シーズンや長期休暇シーズンになりますが、これらの殺到する期間では料金を割高についてしまい、合宿プランはこれらのシーズンを少し外すことで低価格を実現しているのです。

≪参考リンク≫免許の匠

合宿免許にデメリットは無いの?

料金や取得にかかる期間、観光も一緒に楽しめるというメリットがある一方で、合宿プランには自由度が減ってしまうというデメリットがあることも事実です。合宿プランでは、授業のスケジュールが2週間毎日決められており、まさに学校に通っているような感覚になります。通常のプランでは大学の授業のように、どの講義をどの時間に受けるのか、自分で決められるため、私生活とのバランスが取りやすく、時間的自由度の高い教育を受けることが可能と言えます。合宿プランは詰め込み型だからこそ、ある程度まとまった時間が必要になるわけで、メリットの裏にはデメリットも存在するということでしょう。

このような時間的なデメリットがある以上、全ての人に対して合宿プランがおすすめできるというわけではありません。たとえば社会人として現在活躍されており、毎日多忙な身の上である方にとっては、2週間もの時間を確保することは不可能ですし、自分のペースで少しずつ勉強を進めていきたいという方にとっても詰め込み型の勉強を押しつけるのはナンセンスです。比較的時間に余裕のある大学生には、低コストで運転免許を取得できる合宿プランがおすすめ、という話ですね。合宿でなくとも割引プランなどを用いればより安く入校することもできますので、情報収集は余念無く行ってみてください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

魅力の多い合宿免許!

自動車免許を時間に余裕のある長期休暇中に取得しようと考える人も多いと思いますが、合宿免許にしようか、それとも通常プランを利用しようかという点は迷い所ですよね。自動車学校へと通うことも決して安くはありませんし、しっかりと自分に合ったプランを選びたいところです。そこで当サイトでは、自動車免許を合宿で取得するのか通常プランで取得するのか、適切に判断するために、合宿免許のメリットとデメリットについてご紹介していきます。

合宿のプランを利用する一番のメリットは、やはり短期間で自動車免許を取得できることでしょう通常プランでは受ける授業はいつ受けても問題なく、生活の空き時間に合わせて自らがカリキュラムを組んでいくことになるため、免許取得にかかる期間も最低1カ月はかかるものです。これに対して合宿免許ではわずか2週間での取得が可能で、半分の時間で取得できるのは大きな魅力と言えます。この他にも、地方の自動車学校が行っている合宿を利用することによって、ちょっとした小旅行のような気分も味わえたり、受講が終わったあとには観光もできたりといった点も魅力です。近年では具体的にスキーやスノボーが楽しめる合宿プランや、海水浴などを楽しめる合宿プランといったように、より具体的なプランも用意されるようになってきています。

合宿免許にはこの他にどのようなメリットがあるのでしょうか。またデメリットにはどのようなことが考えられるのでしょうか。当サイトでは合宿免許のメリットやデメリットをご紹介していきます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket